2011.12.27 何もかもあっという間

富山はクリスマスを境にすっかり雪景色です。

クリスマスはいかがお過ごしでしたか?
我が家はいつも通りでしたが・・。
イブの夜、うちの6歳の息子がサンタさんへ手紙を書いていました。
こっそり見てみると、“さんたさん きてくれてありがとう、べいぶれーどありがとう”、とある。
息子、先手を打ってきた(笑)。
そして手紙を窓際に置き、さらに、お水どうぞ、とミネラルウォーターのお供え物。
大丈夫、ベイブレードは用意した、そして息子が熟睡したところで、
水も飲んで減らしておいた。
息子のために奔走するイブの真夜中。。。

クリスマス前までは何かにつけ、そんな悪い子のところにはサンタさん来ないよ、
と口癖のように言っていました。
これがまた普段言うことをきかないわんぱく坊主にもきくんですねぇ。
しかしなんだか子供の夢にかこつけて期間限定で言うことをきかせようとは
ダメな方法だなぁと少し反省していたら、息子の通う保育園では
ブラックサンタとやらいうもっと恐ろしいもので脅していた(笑)。
6歳の息子はブラックサンタがいかに恐ろしいのかを私に得々と語っていました。
先生もその手ですか(笑)。

サンタさんの存在を信じているのも小学校あがるまでかなぁと思うとなんだかさみしく、
そしてサンタさんを心から信じている息子を本当に愛しいと思った今年のクリスマスでした。
ブラックサンタはきませんでしたよ。よかったよかった。
黒いサンタクロースなんて大人の私でも少し怖い・・・。

そしてクリスマスが終わるとあっという間に年末、大晦日、新年、
とバタバタ・・・と加速して日が過ぎていきますね。

スタッフのkuboさんが手作りしてくれた門松です?

うさぎの次はなんでしたっけ??
干支が一回りするのも早すぎて困ります。。。

さて、新年のお出掛けや初詣に、気持ち新たにこんなコートでスタートするのは
いかがでしょうか。

ダブルフェイスウールコート・エムリーヌ(リゼッタ/Lisette) 57750円

ふっくらとしたダブルフェイスの生地が魅力のあたたかなコートです。
どこかクラシックな雰囲気もすてきです。

寒さが厳しくなるこの季節にほっこり気持ちも温まるおすすめの一着です。

kajihara