free dial 0120-969-815
open am11:00〜close pm 7:30 wednesday closed


サイズについて、在庫について、ご不明な点はお気軽にお問合せください。店舗スタッフが丁寧にお答えします。

通話料無料 0120-969-815
一般電話 076-495-8560
午前11時〜午後7時30分

メールでのお問い合わせ
indigo@etworld.co.jp

7×7 / セブンバイセブン

3.28.Mon

7%C3%977_670a.jpg



『7×7』 / セブンバイセブン


サンフランシスコの ローカルな若者が使う言葉 「seven by seven」。
それは、敷地面積 49mile² = 7mile×7mile の街、
「サンフランシスコ」を意味する。




「7×7」 と言うフィルターを通した サンフランシスコ


ショップ「7×7」のディレクターである 川上淳也氏。
氏がデザインを手掛けるブランド ” 7×7 (セブンバイセブン)”は
2015年秋冬シーズンより、本格始動する。
サンフランシスコを拠点にヴィンテージのバイイングをはじめ、
地元のアーティスト達と独自の交流を深めていき、
さまざまな影響を受けたというサンフランシスコがテーマとなる。
ヴィンテージに造詣が深い氏の豊富な知識と経験、
そして、独自の感性によって打ち出される
自由でボーダーレスな世界がそこに表現されている。
素材やシルエット、ディテールなど厳選した古着やヴィンテージをもとに
丁寧に手を加えながら、そのもののイメージや価値観を崩し、
新たな価値を持つコレクションとして展開。





7by7_670_1.jpg

7by7_670_2.jpg

7by7_670_3.jpg



2016 SS テーマ ”HOBO”


『7×7』がアイデアを収集するうえで訪れるサンフランシスコ。
そこで、1本の杖と出会いました。
その杖には、旅人”HOBO”が各地で旅をして見つけたメダル、貝殻、
キーホルダーなどが無数に埋めこまれていました。
そこには、意図していないのに完成されたような、使い古したのに美しい、
そんな魅力がありました。
その美学が、今シーズンの『7×7』に色濃く反映されています。
”HOBO”が着ていたような服をイメージしながらデザインした
強烈な柄や必要以上に大きなシルエット、
クラッシュ加工の入ったパンツ、革そのものを着る服・・・
どれも旅先で偶然手に入れたような、いい意味で癖のあるアイテムばかり。
それを上質な素材や高度なカッティングに落とし込むことで、
土臭い粗さを昇華し、素材そのものを楽しみながら街で着ることができる
そんなコレクションになっています。



→ 7×7 (セブンバイセブン)のすべての商品をチェック >>


7by7_670_4.jpg





7%C3%977_670c.jpg





→ 7×7 (セブンバイセブン)のすべての商品をチェック >>






page top |  ショップ情報 |  通販について |  お問い合わせ |  特定商取引法に基づく表記 |  プライバシー・ポリシー