free dial 0120-969-815
open am11:00〜close pm 7:30 wednesday closed


サイズについて、在庫について、ご不明な点はお気軽にお問合せください。店舗スタッフが丁寧にお答えします。

通話料無料 0120-969-815
一般電話 076-495-8560
午前11時〜午後7時30分

メールでのお問い合わせ
indigo@etworld.co.jp

SASSAFRAS styles

6.23.Sat



- BRAND CONCEPT -


SASSAFRAS(ササフラス)は、ガーデニングウェアという全く新しいコンセプトのもと、2004年にブランド・スタート。
ヴィンテージウェアに見られる様々なディテールを 独自の解釈で「SF」流にアレンジし、ジャケット・シャツ・パンツ・Tシャツなどに取り入れ、「ガーデニングには欠かせない道具。そして、日々の生活で欠かせない日常着。」をテーマに、ガーデニングをする為の機能的なウェアを開発するブランド。
素材、縫製、仕様など、温故知新を感じさせるそのモノ作りは、今までのブランドには無いオリジナリティとデザイナー自身の洋服とガーデニングに対するこだわりが表現されている。


- STORY -


STEVE GOSSARD(スティーブ・ゴザード) / '48年、カリフォルニア州フリーモント生まれ。
カリフォルニア州バークレーの大学卒業後、コンピューターメーカーにてプログラマーとしてOSの開発に携わるが、40歳前にして同社を退職。それから数年、フリーモントの自宅で、趣味のロックを聴きながらガーデニングをする事に没頭する。
雑草を抜かず、自然のあるがままを取り入れた独自のワイルドガーデニングスタイルが口コミで評判を呼び、プロフェッショナル・ガーデナーの道を歩み始める。それと同時に、ガーデニングショップ「SASSAFRAS(ササフラス)」を自宅横にオープン。
そこは通常のガーデニングショップとは違い、自然のあるがままを取り入れた彼のガーデニング・スタイルを手本に、枠に捕われない独自の視点でチョイスされた雑貨が並び、ロックが鳴り響いている。
その中でも雑貨以上に注目を集めているのが、通称「SF」と呼ばれている、オリジナルウェアだ。
「SASSAFRAS(ササフラス)」は、STEVEの自宅庭で彼が生まれる前から存在していた大樹の品種名。また自身が ROOTER (ササフラスが原料の「ROOT BEER」愛飲家)でもある事から、ショップ名とオリジナルウェア名にもなっている。
「自分が生きてきて出会った衣服の中で、着やすいモノ、動きやすいモノ、丈夫なモノ、全てがガーデニングウェアに値する。」という彼の言葉どおり、ワークウェア、ミリタリーウェア、アウトドアウェア、トラディショナルウェアといった彼の愛用してきた衣服の様々な要素が盛り込まれた、それまでに無い、全く新しいガーデニングウェアのデザインが提案されてる。
そして「SF」のノージャンルな魅力は多くのガーデナーに、衣服に対しての新しい価値基準をもたらしている。


※このストーリーはフィクションです。


ササフラス ・・・ SASSAFRAS 学名 Sassafras albidum

クスノキ科の広葉樹

香気を有する樹として知られ、根からはササフラス油が採れ、石鹸の原料にもなる。
根や樹皮からはササフラス茶や漢方薬が採れる。ルートビアの原料としても使われる。


sf_mae_670.jpg


sf_mae_shirts.jpg

FLOWER BUD PANTS 1/2 (フラワーバドパンツ1/2)
SASSAFRAS(ササフラス)
SCOOP MAN Tシャツ
SASSAFRAS(ササフラス)
sf_ue_670.jpg


sf_ue_shirts.jpg

フォールリーフパンツ1/2
SASSAFRAS(ササフラス)
BIBポケットTシャツ
SASSAFRAS(ササフラス)



page top |  ショップ情報 |  通販について |  お問い合わせ |  特定商取引法に基づく表記 |  プライバシー・ポリシー