free dial 0120-969-815
open am11:00〜close pm 7:30 wednesday closed

サイズについて、在庫について、ご不明な点はお気軽にお問合せください。店舗スタッフが丁寧にお答えします。

通話料無料 0120-969-815
一般電話 076-495-8560
午前11時〜午後7時30分

メールでのお問い合わせ
indigo@etworld.co.jp

2.20.Wed
st_190220.gif


雪解けの路面。 浸み込んだ水分が アスファルトに 模様を描く。

今回のスタイリングは、そんな 表情豊かな アスファルトのように
独特の風合いを魅せる「硫化染めブラックデニム」を レイヤード。

ハイブリーチした ブラックデニムを 硫化染めすることで生まれた
オレンジの中に浮かび上がる 黒の表情が 存在感をもたらす。

黒地に施された オレンジステッチとのマッチングもよく
デニム生地を3枚重ねているのに 重たさを感じさせない。

「ブラック × オレンジ」に合わせた 小物をプラスすることで
スタイリング全体の 統一感も より一層 高まる。

「ハーフジップ × タートル」で 首元に 上品さを加えながら
さり気なく シルバーのプレートネックレスで アクセントも。


-- Sulfide Dyed Black Denim ! --


styling by MAEDA

UNI COVERALL(ユニカバーオール)/7×7(セブンバイセブン)/seven by seven
UNI COVERALL(ユニカバーオール)/7×7(セブンバイセブン)/seven by seven
UNI HALF ZIP SHIRT(ユニハーフジップシャツ)/7×7(セブンバイセブン)/seven by seven
BRUSHED TURTLENECK TOP(ブラッシュドタートルネックトップ)/salvy(サヴィー)
NO TUCK SLACKS(ノータックスラックス)/Riprap(リップラップ)
VOVO SUEDE MENS(ボボスエードメンズ)/MANEBU(マネブ)
クロノグラフクロコダイルレザーバンドウォッチ/IL BISONTE(イルビゾンテ)
SD MADE IN USA USA FLAG NECKLACE(SD MADE IN USA USAフラッグネックレス)/STANDARD CALIFORNIA(スタンダードカリフォルニア)
WALTON(ウォルトン)/BOSTON CLUB(ボストンクラブ)
UPSON(アップソン)/FilMelange(フィルメランジェ)
st_190612.gif

「梅雨&雨の日のフェスコーデ」

とうとう梅雨入りし、雨の日が続いていますが
皆様いかがお過ごしでしょうか?
富山は、気温が下がり20度くらいの日々が続いており、
ちょっぴり肌寒く感じる今日この頃です。。。

暑いと「半袖やノースリーブでいいや~」
なんて服装を迷わず過ごせるのですが、
梅雨時期や雨の日は
気が滅入るやら、テンションが上がらないやら、
何を着ていいのかわからない日ということが多くなります。

実際そんな方も多く、
お店にはこの時季に着る羽織を買いにいらっしゃる方が
多くいらっしゃいます。

そんなときは、ナイロンジャケットが便利!
今回はササフラスのディグスクルージャケットをチョイス♪

いつもの服装に羽織るだけで、温かさや風、雨をしのげるので、
何かあれば、すぐナイロンジャケットを手にしてしまうあたしです。

長めの着丈でおしりが隠れるし、
雨でも濡れないのが一番ですね!!

そして、3シーズンは着られ、素材もしっかりしているので、
少々高めのジャケットを買っても長く着られるので損しません。

そして、気分をグッと上げてくれるメリノウールの
タイダイをインナーにし、
雨が上がれば、これでフェスを楽しんだりアウトドアを楽しんだり♪

私は最近ジャケットの下にはノースリーブが多いです。
ノースリーブがちょうどいいんです。

今アツいタイダイやウエストポーチをさし色にして
みんなと差をつけたコーデを楽しみましょう♪

この大きなザックだと、
たくさん詰め込めて手ぶらで行動できるので、
フェスやアウトドア好きにはおすすめですよ♪


梅雨が苦手な方も多いかと思いますが
楽しく梅雨を乗り越えましょう♪


styling by ISHIDA
6.12.Wed
st_190605.gif

「夏のアウトドアスタイリング」

もうすぐやって来る夏に向けて、アウトドアスタイリングでご紹介!
昔から定番で人気のアウトドアスタイルですが、今回は話題のフィッシングベスト、ハンティングベストをMIX!

フィッシングベストといえば、ガチの釣り人やおじさん達が着ているイメージがあり、ひとクセあるデザインなので、
着こなしが難しく思われますが、ポケットがいっぱいで見た目は抜群なインパクトがあるので、Tシャツ+ショーツスタイルに羽織るだけで、他の人と差が付けられます!
そしてなんといっても、ボディにポケットがいっぱい付いているので、トレンドになっていたサコッシュやウエストポーチが無くてもへっちゃらです!
春夏は軽装になりますが、抜群の収納力を発揮して、手ぶらになれるので、フェスやキャンプシーンでは嬉しい限りですし、普段使いのスタイリングでも楽しみたいフィッシングベストですね!

また、朝晩は肌寒い日もあるし、もうすぐやってくる梅雨時期にもおススメなのが、イギリス発、本格的マウンテンブランド「Rab(ラブ)」の薄手のウィンドブレーカー。
オールシーズン使えてパッカブル仕様なので、羽織りとして持っておくとアウトドアでは便利なアイテムですよ!

キャンプ、BBQ、フェスなどアクティブな外遊びシーンも多くなってくる季節、じわじわと人気が出ているタイダイ系のアイテムと、フィッシングベストを取り入れて楽しんでみてください!





styling by KUROHATA
6. 5.Wed
   Next ▶
page top |  ショップ情報 |  通販について |  お問い合わせ |  特定商取引法に基づく表記 |  プライバシー・ポリシー